ブロの日常の記事一覧
スポンサーサイト
2006
09/29
ポケモンゲットだぜ!
2006
09/17
絶対に負けられない戦い!(前編)
2006
08/14
やっぱ長澤だよなー。
2006
06/18
サカつくは面白いんだ (`・ω・´)シャキーン
2006
06/11
代打記事。
←PREV PAGE NEXT PAGE→
▽CALENDAR.
10| 2017/11 | 12
sun mon tue wed thu fri sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケモンゲットだぜ!


ポケットモンスターダイヤモンド

『 ポケットモンスターダイヤモンド 』 をゲッチュー。

この歳になって未だに、おこちゃま。

まぁ、少しずつやって行くとしますか。




















ニンテンドーDS持ってないけど…。


( 工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工






明日、DS探しの旅に出ようっと♪





えっ!

DSは日本全国で品切れ状態だってー。

ネットでは定価の5000円増しが常識だってー。

任○堂が故意に流通を止めてるってー。






オ、オイラは、そ、そんな脅しには、く、屈しないんだから!





では今日はこの辺で。

絶対に負けられない戦い!(前編)

あろはー。

色々なことがあり更新がおろそかになっていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は忙しい毎日を送っています。

今日はウイイレをして…。

昨日もウイイレをして…。

一昨日もウイイレをして…。

その前も…。

これでは更新なんて出来ませんよね。


さて、私がなぜこれほどまでにウイイレをやっているのかというと、

ちょうど一ヶ月前に起きたある出来事の影響を受けまして…。


今日の記事は、そのある出来事があった一ヶ月前に執筆作業を行いましたが、

なかなか思うような記事に仕上がらず、お蔵入りになっていたお話です。

ここ数日で加筆作業を行い、これならアップしても大丈夫かな?

というレベルになったので、アップしているしだいです。






☆★☆★ 一 ヶ 月 前 の あ る 出 来 事 ☆★☆★



ミーンミンミーーーンッと夏真っ只中。

セミは1週間しか生きられない。

だからこそ一生懸命鳴いて生きているのかなぁって思う。

人間は長い人生だからこそ、時に休まないといけないのかもしれない。

そんなオイラは夏休みんぐ。

いえーい。

おぅーいえーー。

この夏は、おにゃのことにゃんにゃんだー。

・・・と、妄想にふける毎日。




へっ。

どうせ、おにゃのこなんてブラウン管の向こうにしかいませんよ。

イジイジイジ・・・。


・・・・・。


こ、こんな生活ではダメだ。

旅に出るしかない、という事で旅に出ました。

この唐突具合、まるで夏休みの最終日に宿題やるの忘れてたー、

と、言っている小学生のようですよね。

うん、小学生だった時のオイラがそうでした。




















安西先生



_| ̄|○




ふぃー。

気を取り直しまして…。

目的地は、ザ・東京。

前回の旅から約半年。

またこの地に降り立ってしまった。

田舎人にとっては、ここが聖地なんだよー。



関東に住まわれている方は、もしかしたら遭遇してるかも…。

田舎臭全開なので2秒で発見することが出来ます。

難易度はウォーリーより易しいです。

是非、機会があったら探してみてください。

そして声をかけてみてください(おにゃのこ限定w)



旅に出た目的は一緒に行った友人がメイド喫茶や家電を見たいーという単純理由。

それなら秋葉原しかないねって話になり、アキバにおにゃのこ・・・じゃない、

メイド喫茶やツンデレ喫茶や家電探索に行こう…と、なったとさっ。



まぁ、メイド系の話をしても盛り上がりに欠ける事は、

前回の東京旅行の記事で散々思い知っていますので、

今回は、それ以外に起こったある出来事について書きまする。




翌日に控えたツンデレ喫茶を前にテンション最高潮なオサーン軍団。

「やべぇー。」「ツンツンされたいー。」「ハァハァ!」等、

まさに変態会話の応酬がそこには繰り広げられていた。


オイラはというと…、

私の心『 けっ、今更ツンデレなんて時代ではないんだよ!

      今の時代、松本乱菊ちゃんの服装はどれが一番イイのか?

       これを、四六時中考える事こそが・・・ブツブツブツ・・・・。 』

と、あまり乗り気ではない様子。


そんなオサーンの脳裏にある事がよぎる。

「あっ!そうだこれだ!!」

と、一休さんも顔負けの思いつきぶり。

それはというと…。

せっかく関東に来たのだからネッ友のナナ様にあいさつしに行くのが普通だよなー。

と、いうことで唐突に連絡をとってみることに…。

そしたら、二つ返事でイイそうだという事が判明。


キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!


・・・早速ナナ様宅にお邪魔しに行く事に…。



○○駅で待ち合わせ。

1回しかお会いした事がないので、ちょっと探しあうのかなー?と、ちょっとドキドキ…。

でも2秒で見つかっちゃったw

てへっ。



流石、田舎臭全開!!




「お久しぶりですね。」というあいさつをしてナナ様宅に案内される。

※注1 ブロ様=人見知り大王だ。常に敬語は忘れない。



玄関を開けると旦那様が…。

うわぁ~お!!

カッコヨスなお人じゃー、あーりませんか♪

すげーすげーと心躍らせました。


旦那様が、「思ってたよりお若いですね。」 だってー。

やったね!


もういっちょ、「高校生でもいけますね。」 だってーーー。

これまたやったね!!


そう、実はねっ、ここだけの話なんだけど…、

オイラは和製ジェームズ・ボンドなんだぁ。

時にはティーンに変身し、時にはオサーンに変身できるんだよ。

なぜ変身するか?って。

そりゃー、世界の平和をまm(どりゃあー ( °▽°)=◯)`ν°)・;'.、



旦那様は、ウイイレ好きであり、私のブログも見ていただいていたみたいです。

めちゃめちゃ光栄ですm(_ _)m


旦那様と話をして数分で気付いたんだけど…。

このお方、おもすれぇー。

ナナ様が惚れた理由が分かったにゃん。

常に話をリードしていただいて、私もホの字になりm・・・。

・・・緊張が解けましたw


と、言っても「は、はい、そ、そうですね。」くらいしか言えませんでしたが…。

※注2 みんなっ! ブロ様が相づちをし始めたら、もう少しでお友達だ。



そんな旦那様とウイイレの話に花が咲き、

色々と話しているうちに対戦をしようという事に…。


通された部屋は、『 ゲーム部屋 』。

・・・げ、げーむ・・・べや・・・??

すげーっ!!

まさに聖地やん。


ゲーム部屋という部屋が存在することに圧倒されるオイラがそこに…。

ゲーム部屋という響きに興奮するオイラもそこに…。



(*´Д`)ハアハア




このマッチを一目見ようと駆けつけた観客は2名。

旦那様がんばれ光線全開のナナ様。

パパァ~がんばって~光線全開のマヒ様(ナナ様の子供)









!Σ( ̄□ ̄;




私の心『 か、完全に、ア、アウェイだ!! 』







完全アウェイの状況に勝機は見出せるのであろうか!?

興奮の続きは近日公開予定。








では今日はこの辺で。

やっぱ長澤だよなー。

何を思ったのかスキンを変えてみた。

横にあるメニュー等も色々変更してみた。

相変わらずセンス(スキンではなくてその他諸々の事)がナッシン。

神様、いやゴットよ、

あなたはなぜ私に才能を授けてくれなかったのであろうか?

才能がないのでいつも妄想の中で神龍に、

あんなことやこんなことを願って実現しているじゃないですか!

私は現実の方であは~んなことやうふ~んなことをしたいんですよ!!

・・・・・。

もう、神様のバカ~。


ヽ(´ー`)ノ






ゴホッゴホッ。

気を取り直して…。



コメントは題名が必須になったらしいです。

書かなくても良いかもしれないが…。

他にも問題がたくさんありそうだなぁ。

でもこれでいっちょ行ってみっかー。



あっ、ラジオ放送は、こちらの都合でお休みになりました。

再開予定は26日あたりになりそうです。

もし、楽しみにしていただいていた方がおられれば申し訳ないです。





では今日はこの辺で。

サカつくは面白いんだ (`・ω・´)シャキーン

日本、負けちゃいましたね。

まぁ、実力的にこんなもんかなぁと見ていて思いましたよ。

W杯の抽選日の記事に日本の予想で×をつけましたが、それが現実を帯びてきていますね。

まさかの3連敗もあるかもしれない。

でもこれが現実ですね。



そういえば、サカつくというゲームをしてるんだよ、とちょっと前に言ったことがありました。

でも周りでこのゲームをしている人はいないんですよ。

ウイイレは、かなりの確率でいるんですがね。

なぜ、サカつくは面白いの?と思われる人がいるかもしれません。

これには、たくさんの理由があるのですが…。

まず、サッカー好きだという事。


次に選手としてプレーする(ウイイレ)よりも、監督や経営面(サカつく)の方が自分に合っている。

これは、良く言う監督肌です。

選手時代に大成しなかったが、監督では大成する人っていますよね。

私はそっち系の人間のようです。

ウイイレはさっぱりですが、サカつくならなんとかなります。


サカつくの魅力は…。

自分の好きな選手達で構成されたチームで戦えるという事です。

サッカーをあまり好きではない人は、別の事に置き換えてみましょう。

例えば、テレビ。

自分がゴールデンの時間帯で番組を作れるとしたら、やっぱり好きな俳優や女優や芸人を使いたいですよね。

裏方の人たちも自分が好きな人たちで固めたいですよね。

すべて自分の好きなメンバーで一つのモノを作ると言う事が、私は大好きなんですよ。

だからこそ、このソフトは私にピッタリカンカンなのでしょう。


で、


私のチーム名はギャラクティコFC。

スペインのリーガエスパニョーラに所属しています。

攻撃的なリーグが、大好きですからね。

私のチームポリシーはポゼッションです。

常にボールを支配して完全な王者のサッカーを目指します。

将来的には無敵なチームを作り上げられたらなぁと思います。


ちなみに私の名前は勿論、ペ・ヨンジュンvv





チームはね、








実は、








もう、
















11年目なの~。


( 工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工





メンバーは大好きな選手ばかりを集めています。

私の好きな現実選手に、これまた私の好きなレジェンドの方たちをブレンドしたチーム作りを目指しているっちゃ。





GK

30 ブッフォン (イタリア)
現在のサッカーシーンで一番安定しているGK。
10代の頃からセリエAでレギュラーを張っている事も忘れてはならない。

1 ヤチン (旧ソ連)
GKで唯一のバロンドール受賞選手。
サッカー史上最強のGKなのは疑いの余地ナシ。


DF

3 マルディーニ (イタリア)
サッカー史上5本の指に入るであろう左サイドバック。
今でこそCBだが、当時のサイドバックでのプレーぶりは凄まじいものであった。

6 ロベルト・カルロス (ブラジル)
現在でも世界最高の左サイドバックと言われている人物。
彼の上がりは、その鋭さからアンタッチャブルと評されるくらい危険なモノである。

13 ネスタ (イタリア)
現在のカテナチオを具現化する人物。
その安定感は他の追随を許さない。

15 テュラム (フランス)
サッカーはとても頭がいるスポーツである。
彼ほど知的な人物を私は知らない。

22 カフー (ブラジル)
今年でW杯4回目の鉄人。
彼の尋常ないスタミナには、いつも頭が下がる。

2 バレージ (イタリア)
カテナチオ=バレージと言っても過言ではないほどの人物。
私が始めて海外サッカーを見たときに惚れた人物でもある。

5 ベッケンバウアー (ドイツ)
リベロというポジションを確立させた皇帝。
サッカー史でベストイレブンを選ぶなら、間違いなく選ばれるであろう歴代最強のDF。

17 ザマー (ドイツ)
ベッケンバウアーの後継者の超攻撃的リベロ。
ディフェンス力もさることながら、その攻撃力でバロンドール受賞。


MF

21 ジダン (フランス)
将軍プラティニの後継者。
その華麗なプレーぶりは見るものを惹きつけて離さない。

23 ベッカム (イングランド)
その右足から繰り出されるボールの精度は今でもなお、世界一と評されている。
風貌も世界一のイケメン。

24 ヴィエラ (フランス)
現在、ジェラードやランパードが最高のセンターハーフと言われているが、私のアイドルは彼である。
そう彼こそが現在でも最高のセンターハーフなのだ。

4 フリット (オランダ)
ご存知ブラックチューリップ。
オランダトリオ(テクニックもスピードも身長も全て兼ね備えた選手達)の中でも秀逸の才能。

8 ライカールト (オランダ)
オランダトリオのバランサー。
そのフィジカル、戦術理解力、ディフェンス力、どれを取っても最高のセンターハーフ。

20 プラティニ (フランス)
司令塔という点で言えば、サッカー史上最高の選手だろう。
マラドーナがドリブルなら、将軍ことミッシェルはパサー。


FW

9 ロナウド (ブラジル)
W杯の得点記録を打ち破れる可能性を秘めている怪物。
3度の重大な怪我から復帰してきた奇跡のストライカー。

11 ロナウジーニョ (ブラジル)
笑顔のクラッキ。
現在世界を魅了してやまないプレーヤー。

7 ディステファノ (アルゼンチン / スペイン)
現レアルマドリード名誉会長。
レアルが現在世界一のビッグクラブなのは、彼の時代に凄まじい強さを誇ったから…。

10 ペレ (ブラジル)
神様。
それ以上の説明はいらない。

12 ファン・バステン (オランダ)
史上最強のストライカー。
オランダトリオの天才。

14 クライフ (オランダ)
彼ほど才能に溢れたサッカー選手を私は知らない。
サッカー史に残る超ビッグネーム。



これだけのプレーヤーを集めてみました。

後は、ロビーとアンリちゃんを獲得できれば、私のチームは完成します。



 【現在のフォーメション】

┏━━┳━┳━━━┳━┳━━┓
┃□□┃□┗━━━┛□┃□□┃⑪ ファン・バステン (ディステファノ)
┃□□┃□□⑪□□□□┃□□┃⑨ ペレ (ロナウド)
┃□□┗━━━━━⑨━┛□□┃⑩ クライフ (ロナウジーニョ)
┃□⑩□□□□□□□□□□□┃⑧ プラティニ (ジダン)
┃■■■■■■⑧■■■■■■┃⑦ フリット (ベッカム)
┃■■■■■■■■■■■■⑦┃⑥ ライカールト (ヴィエラ)
┣━━━━━━━━━━━━━┫⑤ ロベルト・カルロス (マルディーニ)
┃■■■■■■■■■■■■■┃④ カフー (テュラム)
┃■■■■■■⑥■■■■■■┃③ ベッケンバウアー (ザマー)
┃□⑤□□□□□□□□□④□┃② バレージ (ネスタ)
┃□□┏━━━━━━━┓□□┃① ヤチン (ブッフォン)
┃□□┃□③□□□②□┃□□┃
┃□□┃□┏━━━┓□┃□□┃
┗━━┻━┻━①━┻━┻━━┛


4-3-3のシステム。

私の理想のサッカーチームである。

どのポジションにも2人以上の超一流選手が控えており、要所のポジションは選手達のマルチロール性から、その日一番コンディションが良いプレーヤーを選択できるようになっている。


近況は11年目にして始めてチャンピオンズリーグを制覇。

うん、遅いよね。

じっくり育て上げるタイプなの~。


選手たちが成長してきて、これからがギャラクティコの時代なのは簡単に想像できる。

だってこれだけのモンスタープレーヤーがいるんだもん♪

そう、これからが面白いのである。

このチームを率いる私もウキウキウォッチングですよ。


まるでユジン(ジウ姫)と雪だるまを作る時の誰かみたいにノリノリなのです。






最後にサカつくとは…、

これだけの偉大なプレーヤーに指示を出せる事。

うん、これが一番の醍醐味です。

サッカー好きな人なら一度は、こんなチームを率いてみたいと思うでしょう。

それが叶えられるのがこのソフトなのではないでしょうか。




ちょっと今日の記事は宣伝みたいになったなぁ。

反省しないといけない。

うん、こんな記事はイクナイ。

なんでこんな記事を書いたかというと、周りにサカつくをしている人が、じぇんじぇんいなかったから、どこかでこのソフトは面白いんだよーと言いたかったのだろう。






決してセ○の回し者ではないぞよ。


ヽ(´ー`)ノ






いつの日か、サカつくもウイイレ同様の人気を獲得しますようにと願う、今日この頃。

願う姿は勿論、ヨン様ばりの笑顔で…^^




では今日はこの辺で。

代打記事。

W杯が開幕しましたね。

私はフランスが優勝すれば万々歳ですが、現実はそう甘くはないのかなぁと思います。

でも私の大好きなジダン世代+新たな才能にすごく期待しているのも事実。

・ジダン世代のラストダンス。
(ジダン、マケレレ、テュラム etc)

・現在のレ・ブルー中心世代の爆発力。
(アンリ、トレゼゲ、ヴィエラ etc)

・新たな才能の輝き。
(リベリー、シンボンダ etc) ← この2人に超注目

このすべてが上手くケミストリーしてくれる事を願ってやまない今日この頃。



で、



今日は、すごいじょー!!

あのナナ様が、私のブログに記事を書いてくれたー。

やったぁ~ ヾ(*´∀`*)ノ゙







頼み込んで書いていただいた事は口が裂けても言えないが…。




この記事に興味を持った場合は是非コメントを…。

お返事はナナ様がしてくださるそうですよー。

ナナ様ファンの方はモチロンの事、ナナ様とお話してみたい方は、是非とも!!









うんうん。

分かったわかったワカッタ・・・。

本当に皆様はせっかちさんですよね~。


皆様から「オマエはもうイイから早くナナ様の記事が読みたいんだ。」という心の声が聞こえてきたので、私はこの辺で…。

ではここからはナナ様にバトンターッチ。

(ナナ様の記事は『 続きを読む 』をクリック)

↓OPEN

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。