石ころ戦隊日記の記事一覧
スポンサーサイト
2006
01/31
12年目のオフシーズン(来季に向けて)
2006
01/30
12年目のオフシーズン(成績等)
2006
01/28
12年目の中間交渉(来年の転生予定選手)
2006
01/27
12年目の中間交渉(選手評価パート2)
2006
01/26
12年目の中間交渉(選手評価)
←PREV PAGE NEXT PAGE→
▽CALENDAR.
10| 2017/11 | 12
sun mon tue wed thu fri sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12年目のオフシーズン(来季に向けて)

オフトレ完了。

結構疲れるんだよなぁ。

これがっ!!

ねっ、ねっ、ねっ(誰に聞いているんだかっ



´,_ゝ`)けっ、誰も同意してくれないとはなっ。



来期に向けての石ころ戦隊のフォーメーション。


┏━━┳━┳━━━┳━┳━━┓
┃□□┃□┗━━━┛□┃□□┃⑪ナスリ…最後に華麗なドリブルを…。
┃□□┃□□□□□□□┃□□┃⑨アンリ…若くして得点王。
┃□□┗⑪━━⑨━━⑩┛□□┃⑩バベル…10年連続得点王保持者。
┃□□□□□□□□□□□□□┃⑧ジダン…これから…。
┃□□□□□□□□□□□□□┃⑦マルディーニ…チームにフィットしてきた。
┃■■■■■■■■■■■■■┃⑥セスク…ラストシーズン。
┃■■■■⑧■■■⑦■■■■┃⑤ベッカム…SBで渋い活躍。
┃■■■■■■■■■■■■■┃④ネスタ…まだまだこれから…。
┣━━━━━━━━━━━━━┫③ベルカンプ…能力は凄くなってきた。
┃■■■■■■■■■■■■■┃②カフー…スピードだけは付いてきた。
┃■■■■■■⑥■■■■■■┃①パリュウカ…神に進化。
┃■■■■■■■■■■■■■┃
┃□□□□□□□□□□□□□┃
┃□⑤□□□□□□□□□④□┃
┃□□┏━━━━━━━┓□□┃
┃□□┃□③□□□②□┃□□┃
┃□□┃□┏━━━┓□┃□□┃
┗━━┻━┻━①━┻━┻━━┛
【控え】
 FWリバウド ヴォーギャン
 MFロイ・キーン ネドベド
 DF不在w
 GK不在www


途中交代枠をキーン、ネドベド、リバウドに使用予定。

バベルとナスリとヴォーギャンを前シーズンのみ使うと言っていたが、今シーズンの中間交渉まで残ってもらう事にした。

中間交渉までいけば、新人が5人も加入して、出場機会がないので…。

中間交渉以降がこのチームの正念場。

果たして新人5人が加入して勝てるのか。

勝てたとしても、辛勝が続きそうだ。

がんばんないといけない。

よしっ。








13年目もがんばっていくってばよ!(ってばよ!





では今日はこの辺で。

blogランキングへ

12年目のオフシーズン(成績等)

オフシーズンに突入。

新人は来期に向けての調整。

ベテランは能力維持が課題です。

どちらにしてもがんばって欲しい所です。


2016年 リーグDの結果 
順位前年順位チーム名ランキング勝点勝ち分け負け得点失点点差
1 → MLユナイテッド 90 30 84 10 74
2 →アヤックス5717613526
12 ↑バイエルン・ミュンヘン165215422814
3 ↓PSV4713514011
11 ↑シャルケ04284613103740-3
7 ↑アンデルレヒト224412104745
8 ↑パリ・サンジェルマン304413124043-3
9 ↑オリンピック・リヨン284112133439-5
5 ↓ベルダー・ブレーメン223710114147-6
10昇格組レンジャース423710133847-9
1114 ↑ディナモ・キエフ373610143854-16
12昇格組サンパウロ303510153845-7
136 ↓ASモナコ223510152839-11
144 ↓フェネルバフチェ3032163848-10
1513 ↓ベンフィカ6423193458-24
1610 ↓バイヤー・レヴァークーゼン6117212962-33


なぜかバイエルンが復調してきた。

このゲームはホントに分からないw

アヤックスとPSVは例年通りの活躍。

っていうか、アヤックスはもう戦いたくない。

と何度思ったか…。

それだけ強すぎる。

選手層も厚い。

早く衰退して欲しいなぁ。


2016年 リーグDの得点ランキング 
順位選手名所属チームゴール
ティエリ・アンリ MLユナイテッド 31
ライアン・バベルMLユナイテッド22
アンナトリ・ゲルクアンデルレヒト17


ティエリ・アンリが得点王。

これから偉大な先輩バベルの記録にどれだけ迫れるのかが見所であろう。


2016年 リーグDのアシストランキング 
順位選手名所属チームアシスト
セスク・ファブレガス MLユナイテッド 24
サミール・ナスリ MLユナイテッド 12
ライアン・バベルMLユナイテッド10


セスクがアシスト王。

第1期石ころ戦隊の3人がアシスト上位3名に名を連ねるのは最後かもしれない。


得点率と失点率の推移
年度20062007200820092010201120122013201420152016
得点率 1.77 1.97 1.83 2.93 3.37 3.07 3.63.13.233.172.8
失点率 0.3 0.27 0.27 0.47 0.47 0.47 0.530.430.370.430.33



得点が下がった。

これはしょうがない。

3名も新人をスタメンに起用すると、

ウイイレの腕が悪い私は、如実に結果に反映される。


失点が良くなった。

これはなぜだか分からないが、一つ言える事がある、

それはパリュウカが神になったと言う事。

1対1は、ほぼ防いでいた。


2016年 チーム情報(主要メンバー) 
ポジション選手名評価点得点アシスト
GKジャンルカ・パリュウカ6.2
CBアレッサンドロ・ネスタ6.3
CBパオロ・マルディーニ6.9
DMFロイ・キーン6.0
WBヂ・モラエス・カフー6.2
CMFセスク・ファブレガス7.61224
SMFデイビッド・ベッカム6.2
OMFパベル・ネドベド6.1
OMFサミール・ナスリ6.71012
OMFジネディーヌ・ジダン6.9
STデニス・ベルカンプ6.3
STリバウド・フェレイラ6.3
CFジェームズ・ヴォーギャン6.0
CFライアン・バベル7.02210
CFティエリ・アンリ6.531


セスクは別格。

アンリ、ジダン、マルディーニは及第点。

この3人は来シーズン、もっとチームにフィットして活躍してもらいたい。




では今日はこの辺で。

blogランキングへ

12年目の中間交渉(来年の転生予定選手)

凄い選手達ばかり…。

そんな今日この頃。


(来年の注目転生選手)

エトー
レアルでは出番がなかったが、マジョルカ、バルサでは定位置を確保。
今では世界を代表するストライカーに変貌。

ファーディナンド
世界でも屈指のディフェンダー。
スピード、当り強さ、高さ、どれを取っても一級品。

サア
フルハム時代の稲本とチームメイト。
あの時の彼は凄かった。

スティリアン・ペトロフ
セルティックを引っ張る選手。
彼の存在がとても大きい。

マルティン・ペトロフ
今シーズンアトレティコに移籍。
その果敢なドリブルでファンの心を鷲掴みに…。

グジョンセン
アイスランドが生んだ世界に通じるプレーヤー。
チェルシーでは色々なポジションをこなす。

スタンコビッチ
セルビア・モンテネグロの核。
インテルでも無くてはならない選手。

ブッフォン
世界で一番安定感のあるGK。
現在は怪我で戦列を離れているが、W杯では間に合うでしょう。

ランパード
センターハーフを語る上で絶対に避けられない名前。
チームメイトは彼のことを「次元が違う」と言っている。

マニシェ
ロシアの水に合わず、チェルシーに移籍。
果たしてポルトでの恩師はどういう起用をするのだろうか。

カルバーリョ
ポルト時代にCLを制覇。
その勢いでチェルシーに移籍して、一躍有名に…。

ギャラス
チェルシーでは希望のポジションで使われないために移籍を志願中。
どのクラブに移籍するのだろうか?

リケルメ
今やアルゼンチンの絶対的司令塔。
ビジャレアルでの活躍は周知の事実。

ヤンクロスキー
攻撃大好き選手。
試合中の半分は上がりまくり。

カモラネージ
ユーベでもイタリアでもレギュラー。
実はアルゼンチン育ちなの。

ジウベルト・シウバ
02年のW杯優勝時のレギュラー。
堅実な守備に定評がある。

ロベルト・カルロス
悪魔の左足。
世界最高の左SB。





かなり濃いメンバーですね。

おっ、これは…(どうした?

一つのチームが作れるメンバーだ。

結構強いな。

というか強すぎなチームだな(だなb









こんなチームなら監督引き受けますよ(こらー ( °▽°)=◯)`ν°)・;'.、





では今日はこの辺で。

blogランキングへ

12年目の中間交渉(選手評価パート2)

今日は昨日の続きで、転生選手の評価。

では早速いきますかっ。


(今年の注目転生選手 )

ルケ 評価A 推奨オフトレ…ヘディング
初期値はかなり高い。
曲線は25歳までなだらかに伸び、5年急激に伸びる曲線。
初期値が高いし、曲線もかなり良いので、強い選手間違いなしだろう。
結構オススメ選手。


アンドラーデ 評価C 推奨オフトレ…オフェンス、フリーキック
初期値は偏っている。
曲線は26歳までなだらかに伸びて、3年急激に伸び、1年停滞する曲線。
曲線がなだらかな期間が長いため、なかなか成長しないような気がする。
ただでさえ初期値が偏っているので…。


サムエル 評価C 推奨オフトレ…オフェンス、ドリブル、フリーキック
初期値は偏り気味。
曲線は28歳まで伸びる曲線。
初期値の偏り具合をオフトレで補うのは厳しそうだ。


ドログバ 評価A 推奨オフトレ…パス
初期値は高い。
曲線は29歳まで伸びる曲線。
曲線、初期値、オフトレが絞れる事、すべてにおいて素晴らしいの一言。
ディフェンス以外は楽に真っ赤になりそうだ。
オススメ選手。


ザンブロッタ 評価B 推奨オフトレ…ディフェンス、ヘディング
初期値は普通。
曲線は27歳まで伸び、4年停滞する曲線。
もしかしたら、化けるかもしれない選手。
評価点、オフトレ次第では…。


バラック 評価A 推奨オフトレ…スピード、フリーキック
初期値は高め。
曲線は26歳まで伸び、4年停滞する曲線。
評価点をちょっとがんばって稼げば、すごく強くなる選手。


イバン・コルドバ 評価C 推奨オフトレ…オフェンス
初期値は偏りすぎ。
曲線は22歳まで伸び、なだらかに7年伸び、1年停滞する曲線。
初期値、曲線ともに良くない。
ガッカリな選手。


ニステルローイ 評価A 推奨オフトレ…フリーキック
初期値は高め。
曲線は22歳まで伸び、なだらかに7年伸び、1年停滞する曲線。
曲線がちょっと引っかかるが、十分に強くなる選手だと思う。


デイ・バイオ 評価C 推奨オフトレ…パス
初期値は高め。
曲線は23歳まで伸びる曲線。
曲線が早熟なので、全然ダメ。




今年の転生オススメ選手は、

プジョル、ルケ、ドログバですね。

評価をしていて、この3人は育ててみたいと思わせる好素材でした。

間違いなく強くなりそうです。




では今日はこの辺で。

blogランキングへ

12年目の中間交渉(選手評価)

最近ご無沙汰なウイイレの話でも…。

石ころ戦隊、中間まで何とかこぎつけました。

そんな今日この頃。


(今年の注目転生選手 )

ピルロ 評価A 推奨オフトレ…ディフェンス、ヘディング
初期値は高め。
曲線は20歳まで伸び、2年下がり、1年停滞して、3年伸び、1年停滞して、1年伸びる2段階曲線。
2段階曲線だが、十分な成長が見込めそう。
2段階なのでどれだけ下降時に維持できるかだろう。


ピサーロ 評価B 推奨オフトレ…ヘディング
初期値は低め。
曲線は26歳まで伸び、4年停滞する曲線。
初期値がちょっと低いため、あまり成長しないとみた。
だが、曲線が悪くないため、もしかしたら…。


マルケス 評価B 推奨オフトレ…オフェンス、フリーキック
初期値は普通。
曲線は25歳まで伸び、1年停滞して、3年伸びる曲線。
ちょっとがんばれば十分に強くなるであろう。
それだけのポテンシャルは持っている。


ウォメ 評価C 推奨オフトレ…オフェンス
初期値は低め。
曲線は26歳まで伸び、3年停滞する曲線。
初期値がちょっと低くて、成長では補えないでしょう。


ミッコリ 評価B 推奨オフトレ…連携
初期値は高め。
曲線は22歳まで伸び、1年停滞して、4年伸びる曲線。
限りなくAに近いBである。
初期値が高いため、十分に真っ赤も狙える選手。


フォルラン 評価A 推奨オフトレ…パス
初期値は高い。
曲線は23歳まで伸び、3年停滞して、3年伸びる2段階曲線。
2段階曲線だが、初期値の高さとオフトレをパス1本に絞れる点が好印象。
多分、強くなる。


エドゥー 評価A 推奨オフトレ…フリーキック
初期値は普通。
曲線は32歳まで伸びる曲線。
曲線が非常に良いため、かなり強くなるだろう。


プジョル 評価A 推奨オフトレ…オフェンス、ヘディング
初期値は偏り気味。
曲線は30歳まで伸び、5年停滞する曲線。
曲線が最高峰なので、初期値の偏りも気にならない。
オフトレと評価点次第ではオール真っ赤になるだろう。
オススメしたい選手。




勿論、明日も続きますよ(おいっ



では今日はこの辺で。

blogランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。