▽CALENDAR.
08| 2017/09 | 10
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンフェデのため寝不足!!

今、学校から日記の更新中(オイッ
でもあまり時間がないので家に帰って夜にでも続きを書こうと思います。

Dear楽しみに見に来てくれた人(そんな人いないよ( ̄△ ̄;)エッ・・?
すいませんm(__)m 普通の日は更新が夜になりそうです。
これからもがんばって更新するので見に来てくれたらうれしいです。。
では後ほど(ノシッ

---------------------------------------

現実の話。
バレー(女子)
昨日は日本対ブラジルの対戦を見ていました。
背は高くなくても拾い捲る日本。手に汗握る展開でした。それにしても惜しかったコンフェデでの対ブラジル戦の最後の大黒のヘディングシュートぐらい惜しかった。どちらも勝ちに手が届く所まで行き善戦、しかもブラジル戦ということでちょっとばかり運命を感じる。
でも客席やベンチに飛び込まんとする勢いでボールを拾いに行く姿を見て感動しました。
近年は弱体化した日本バレー(男女共に)の筈が、2戦連続ストレート勝利。共に日本より格上の存在、ポーランドに至ってはヨーロッパ王者である(そうなんだよヨーロッパ王者には日本は勝てるのさ!サッカーしかり、バレーしかり
今の日本は、ちょっと前までには考えられない試合展開に昔の日本を彷彿させる勢いを感じる。戦い方も東洋の魔女時代のような拾って拾って意地でも繋ぐ辺りが玄人には堪らない展開だったのではないだろうか。
今回の戦いで今の日本がフロックでないというのは素人の私でも十分に感じる事ができた。
なぜここまでバレーの質が変わったのか?
やはり監督の存在なのではないだろうか。たしかに前回のオリンピック期間の時と同じ柳本監督ではあるが、前回は準備期間があまりにも少なすぎた関係で力を発揮する事が出来なかったのではないかと思う。柳本監督自身、私のうろ覚えでは、海外のリーグで指揮を執っていた名将である。
やはり、どのスポーツも監督が大切だと言う事を再認識させられる一戦だった。
ということでこれからの女子バレーに期待したい。

---------------------------------------

PRIDE
え~昨日PRIDEを少し観ました。少しと言っても桜庭戦のみという情報量の少なさw
私、自慢ではございませんが格闘技は詳しくはございません(オイッ
スポーツは好きなだけで詳しくないのばかりだ(オイッオイッ
昨日の話しに戻すと、相手選手が寝技世界一と言う事でしたが、格闘技が詳しくない私としましては格闘技を見るたびに世界一と言う文字を見かけるがいったい何人世界一がいるのか気になってしょうがない(私も自称世界一微妙な人間であるw
そんな寝技君に最初から打撃で押されていた。もう中盤から終盤にかけてはボコボコにしていて最後の桜庭選手の顔が画面に映った時は目を塞ぎたくなる様な痛々しい顔をしていた。人間の顔があんなに変形すると言うことを始めて知った。
PRIDEミドル級においてのエース的存在なだけに関係者はショックだったのではないかと思う。
試合に勝った寝技君に

「寝技世界一と言うレッテルにがっかりだよ。寝技で決めに来いよ!バーカ、バーガッガ、…グスッ、」

と負け惜しみを言ってみるw
桜庭選手には怪我を治してリベンジをしてもらいたいと思う。

---------------------------------------

サッカー
レアルがチェルシーに対してランパードを40億+オーウェン+ソラーリで要求。
オイッ、レアルこんなトレードしたらますます層が薄くなるではないか!(`□´)コラッ
今、ランパードってこんなに価値があるんだ。ふ~ん。。

アーセナルがロビーニョ獲得に参戦!!
えっそんなに簡単に参戦できるんだ(じゃあ私もっ( ̄△ ̄)/
やばいロビーニョ強奪されたらサッキの構想が崩れる。負けるなと陰ながら応援しています。
でもアンリとロビーニョの絡みも観たいかも(オイッ

昨日のメキシコ対アルゼンチンの試合を見てメキシコを見直しました。だって120分間ほとんど走っていましたから(まさかドーピングってオチではないと今度こそ信じたいですけど
本当にいい試合してました。お陰で寝不足ですが何か。
下馬評ではゼンチンがリードなのは周知の通りですが、蓋を開けて見るとポゼッションはほぼ互角シュートやチャンスはメキシコの方が多かったような気がします。
このような現象は今大会では不調だと言われているゼンチンのせいなのか、それともメキシコのレベルが世界の上位に来たのかわかりませんが、今大会でのメキシコは非常に評価できるサッカーをしているのは誰が見ても明らかでしょう。私の知識が乏しいだけにメキシコというチームを少し馬鹿にしていたのかもしれません。無知とは非常に恐ろしい。
そういえば近年のリベルタドーレス杯の上位にメキシコのチーム(グアダラハラ等)が入っていると言う事実はメキシコのサッカーレベルが世界の上位という証明になっていたのかもしれません。
なので3位決定戦でドイツといい戦いを期待しています。勝ってくれたら本当の意味での証明になるのだがはたして…(予断ですが私、ドイツはあまり好きではありませんが昔のゴツゴツサッカーから脱却しつつある今のサッカーはそんなに嫌いではございません
え~今大会で日本は予選敗退したわけですけど、日本が世界と戦うために見習いたいサッカーをしているのはもしかしたらメキシコかもしれません。身長も日本とほぼ同等でありプレスのかけ方等の意識も似ているところがあるし、個々の技術の高さも日本と似ているということで、もしかしたら日本の目指すべきサッカーのヒントが転がっているのかもしれないと言う事を頭の片隅に置き3位決定戦を見てみると面白いかもしれない。
以上素人の戯言でしたw

今日はウイイレのことを書けませんでしたが明日にでも書きたいと思います。

では今日はこの辺で。誤字脱字が多々あると思われ。眠い(-_ゞネムネム
スポンサーサイト

『最近ふと思う事』
10代の頃は周りの香具師よりは自分はもっと立派な大人になる自信が少しだけあった。20代になって段々と歳をとるのが怖くなって、でもいつかは自然に落ち着くよ、と言い聞かせる自分がいる。30になれば、毎日が焦りの日々になり、大人を取り繕う事でいっぱいになるだろう。そして40になり…、もう手遅れになってようやく気付くと思うんだ。自ら何もしなければ、人はただ歳をとった子供でしかないということを…。そしてもう自分は何かをするには歳をとりすぎてしまっているということを…。だからこそ今をがんばんないといけないんだよね。
そう毎日を大切に生きていかなければならないんだ。

◇この記事へのコメント

▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass:
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

スポンサーサイトコンフェデのため寝不足!!のトラックバックURLはこちら
タイトルなし◇ ◇今日はアドリだよ!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。