▽CALENDAR.
03| 2017/04 | 05
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それはそれは昔のお話(マドンナ編)パート2。

旅行の話も終わった事ですし、そろそろこちらの話も再開しないとね。

という事で、忘れられているであろう話を振り返ってみよう。


【あらすじ】

マドンナと呼ばれる女性と話したいなぁと悶々な生活を送るアフォ。そんな生活が数ヶ月過ぎたある日、席替えで幸運にもマドンナと隣の席になっちゃった…。


詳しい内容は↓にあるぜよ。

それはそれは昔のお話(マドンナ編)。









この席になり授業中は…、

もう授業とか、そんな問題ではないんだよなぁ~。

いつも授業中、寝ていたオイラがこの席になると、ずっと起きていた。

だってさぁ~。













めっちゃイイ匂いがするんだぜ~ (*´Д`)ハアハア



なんで可愛い子はイイ匂いがするのか…。

永遠の謎。

と思いにふける至福の時間を満喫。





そんなある日。

前の席のべっぴんさんマドンナが音楽の話で花を咲かせていた。

その話を聞いていない振りをしながら、しっかりと盗聴。

かなり盛り上がっている様子。

そんな時、話を振られた。


べっぴんさん「ブロ君は、どんな音楽を聞くの?」

私(´・ω・`)「オイラは、ラルクを聞きますです。」

べっぴんさん「へぇ~、そうなんだ。」

私(´・ω・`)「うんです。」

べっぴんさん「ラルクは最近、きてるよね。」

私(´・ω・`)「勢いがありますです。」









男は時に戦わないといけない時がある。









私(´・ω・`)「マ、マ、マ、マドンナさんは、ラ、ラ、ラ、ラルクは好きですか?」

マドンナ「うん、私ラルク大好きなの。」

私(´・ω・`)「お、お、お、おーーーーーーーーー。」




これをキッカケに仲良くなる事に成功。

いつの日か3人で授業中の会話を楽しむまでになる。




なんだ。

こんなに簡単なモノなのか。

こんなに簡単にマドンナべっぴんさんと話せるモンなのか。

ほうほう。


世の中はいくばかの勇気があれば、なんとかなると良く言われる。

実際、そうなのかもしれない。






そんなある日。 ← 2度目

べっぴんさんが3人で賭けをしませんかと言い出しました。

退屈な授業なんて賭け事で吹っ飛ばせ、というのがこの時代の最先端。

即OKサインを送る。

マドンナも了承。




(賭け事のルール)

あるお題の答えを3人がそれぞれ考えて、そのお題と答え(誰が考えたのかは秘密)を書いた紙をクラスに回し、クラスのみんながその答えの中からこれだと思ったものに投票するシステム。

3位が1位にいくらかのお金を支払うシステムでもある。





お題は「今もっともホットな歌手は?」


べっぴんさんマドンナが早々に答えを決める中、一人答えを決められない男。

べっぴんさん「もうブロ君の負けなんだから、なんでもイイじゃん。」

私の心『 Σ(゚Д゚;エーッ!! 』

と言いたいのは山々であるが、勝負はもう決している。

絶対に勝つであろう駒を取られているからだ。

気持ちだけはイケイケでもレディーファーストしてしまうアフォ。




べっぴんさん「B'zでイイじゃん。」

という一言でB'zに決めさせられる。

女性には逆らう事ができないorz

いやいや、気持ちはイケイケなんですよ。



べっぴんさん…GLAY。

マドンナ…ラルク。

私…B'z




結果は1位べっぴんさん、2位マドンナ、3位オイラ。

しかもB'zは0票。

0票って、どんだけ人気がないねん。







その後も色々なお題で時間を潰す。

お題を忘れてしまった事は内緒。







負けず嫌いの性格が災いして、私がそれなりに勝ち、マドンナが負け越したような記憶がある。

本当はわざとでも負ければ、印象が良い。

いや、わざとを隠して、爽やかに負ければ、印象は最高だろう。

でも当時の私は・・・・・・・・・・当時の私も、そんな器量はなかった。

まぁ、考えすぎかな?






その賭け授業時間が終わった次の休み時間。

休み時間を利用して、私は当時の友達と食券を買いに出かけた。




食券を買っていると、遠くから声が聞こえた。




















マドンナ「ブロく~ん♪」

振り返ると、小走りで近寄ってくるマドンナの姿があった。




では今日はこの辺で。

blogランキングへ

スポンサーサイト

『最近ふと思う事』
10代の頃は周りの香具師よりは自分はもっと立派な大人になる自信が少しだけあった。20代になって段々と歳をとるのが怖くなって、でもいつかは自然に落ち着くよ、と言い聞かせる自分がいる。30になれば、毎日が焦りの日々になり、大人を取り繕う事でいっぱいになるだろう。そして40になり…、もう手遅れになってようやく気付くと思うんだ。自ら何もしなければ、人はただ歳をとった子供でしかないということを…。そしてもう自分は何かをするには歳をとりすぎてしまっているということを…。だからこそ今をがんばんないといけないんだよね。
そう毎日を大切に生きていかなければならないんだ。

◇この記事へのコメント

『』
>もうブロ君の負けなんだから

も、もうって…
旅行の「どうせ」と同じ空気みたいな感じだと思いました。

あと、お金をかけるのは良くないと思いました。

最後にこのコメントが小学生の作文みたいだな、と思いました。
2006/03/18(土) 14:16:38 | URL | ヘイポー #JalddpaA[ 編集]
『』
私は、いつもこんな扱い方をされますw

賭け事はダメですね。
こんな事をしてるとイイ大人にはなれません。
2006/03/18(土) 17:09:01 | URL | ブロ #/2qilGzw[ 編集]
▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass:
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

それはそれは昔のお話(マドンナ編)パート3。◇ ◇ウイイレ動画 『CL決勝前半編』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。