▽CALENDAR.
06| 2017/07 | 08
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっち旅行してみますたパート3。

前話を読んでいない方は前話から読んでいただくと、より楽しめる・・・は・・・ず。


【バックナンバー】

ちょっち旅行してみますた。

ちょっち旅行してみますたパート2。








本丸に到着。

ここはいつ来ても大きいなぁ。

フジテレビ、これで5回目くらいかな。

結構、フジマニア。

まぁモグリだけど…。


そんなこんなでエスカレーターに乗り、おみあげコーナーから攻めてみる。

流石に5回目となると、感動はちょっと薄れる。

でもそこは本丸。

何度行っても新しい商品が陳列されているので、飽きないんだなぁ。



色々とおもやげを物色して、次の場所に移動。

次は球体望遠室に突入してみる。

うん、素晴らしい眺めだ。

眺めを満喫して、エレベーターで下りようとした所に、西遊記の衣装が展示してあったので、テンションが上がりまくる。

流石に、主役級の衣装は現在も撮影中なため展示してなかったけど、キムタクの衣装があったので、凝視してきた。



次はスタジオプロムナードに行ってみる。

ここの目玉は実際の収録現場が見れる所である。

でも運の要素が絡みまくるけど…。

今までの経験では一回も見れていない。





が、





な、なんと…、





TOKIOが見れますた。

多分、平日だったからだろう。


それにしてもカッコ良かった。

生は違うなぁと…。

あんなにカッコいい人を見たことがない。

ジャニーズは違う。

レベルが違う。


そのTOKIOは『メントレ』の撮影中だった。

もう1つ、隣で撮影している番組があった。

それは『あいのり』。

昔から見ていた番組だったので興味津々。












晴彦が花束を貰っている。











!Σ( ̄□ ̄;

は、晴彦、やめるんだ。

すごい現場を目撃してしまったぞ。






という具合に本丸を満喫して、その後色々とフジの周辺を探索して、ホテルに帰宅。

帰宅してからはテレビを見てみる。

田舎では映らないような番組に一喜一憂するアフォ。



でもアフォの上まぶたと下ばぶたが仲良しちゃんになってしまう。

どうがんばっても仲良しちゃん。

うん、眠い。

という事で早めに就寝する。







えぇ、面白い事はなに一つなかったですよ。

そうそう、面白い事があるはずもなく…。





では今日はこの辺で。

blogランキングへ
スポンサーサイト

『最近ふと思う事』
10代の頃は周りの香具師よりは自分はもっと立派な大人になる自信が少しだけあった。20代になって段々と歳をとるのが怖くなって、でもいつかは自然に落ち着くよ、と言い聞かせる自分がいる。30になれば、毎日が焦りの日々になり、大人を取り繕う事でいっぱいになるだろう。そして40になり…、もう手遅れになってようやく気付くと思うんだ。自ら何もしなければ、人はただ歳をとった子供でしかないということを…。そしてもう自分は何かをするには歳をとりすぎてしまっているということを…。だからこそ今をがんばんないといけないんだよね。
そう毎日を大切に生きていかなければならないんだ。

◇この記事へのコメント

『』
え…
はるひこやめる=晴彦辞める?

まじっすか。
じゃあ次は誰になるんだろ?

まさか2人で進めていくとか…
2006/03/10(金) 00:21:38 | URL | ヘイポー #JalddpaA[ 編集]
『』
確定情報ではないので、あまり鵜呑みにしない方がイイと思いますが、花束を貰って泣いていました。
なので、やめるんだなぁと推測してみましたw
警備のお兄さんも「やめるね。」って言っていたので、合っていると思うのですが…。

2人というのはちょっと考えにくいので、新しいメンバーが入ると思いますよ。
誰かは分かりませんが…。
2006/03/10(金) 20:36:37 | URL | ブロ #hFsbAcHI[ 編集]
▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass:
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

ちょっち旅行してみますたパート4。◇ ◇ちょっち旅行してみますたパート2。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。