▽CALENDAR.
08| 2017/09 | 10
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13年目のオフシーズン(成績等)

久々にウイイレ話を…w

石ころ戦隊は現在オフシーズンに突入。

そして今は2017年…。

かなり進めたな。

こんなに進めたのは、初めてだな。

やはりオフトレがスムーズに済むのが要因だろうな。

これから後どれだけ進めるだろうか。

どちらにせよ、がんばろう。

と誓う今日この頃。


2017年 リーグDの結果 
順位前年順位チーム名ランキング勝点勝ち分け負け得点失点点差
1 → MLユナイテッド 90 30 69 11 58
2 →アヤックス7022744331
4 ↑フェネルバフチェ244815124742
14 ↑PSV1047134744
3 ↓バイエルン・ミュンヘン184513114842
5 ↓シャルケ041645124847
昇格組シャフタール・ドネツク244312114845
9 ↑ベルダー・ブレーメン244212124546-1
12 ↑サンパウロ204112133841-3
1010 →レンジャース303911135053-3
11昇格組スパルタ・プラハ4833153450-16
126 ↓アンデルレヒト4330163750-13
1313 →ASモナコ3030143750-13
148 ↓オリンピック・リヨン4129194253-11
157 ↓パリ・サンジェルマン5822203152-21
1611 ↓ディナモ・キエフ4822183561-26


ちょwwwww

アヤックス強いすぎ…w

あふっ、CPUに得点を抜かれてる…。

切腹モノだな。

ごめんっ。

グフッ…。







てへっ。


他には目立った動きは、なしと…。


2017年 リーグDの得点ランキング 
順位選手名所属チームゴール
ティエリ・アンリ MLユナイテッド 27
シュバルツアヤックス22
マッコールマックレンジャース17


アンリが2年連続得点王。

地味にシュバルツの存在が気になるなぁ~。

ヤツは飛びぬけて強いからなぁ~。


2017年 リーグDのアシストランキング 
順位選手名所属チームアシスト
デニス・ベルカンプ MLユナイテッド 12
ニッキー・ホフスフェネルバフチェ12
リバウド・フェレイラMLユナイテッド


ふぅー、なんとかベルカンプがアシスト王を獲得してくれた。

良かったぁ~。


得点率と失点率の推移
年度200620072008200920102011201220132014201520162017
得点率 1.77 1.97 1.83 2.93 3.37 3.07 3.63.13.233.172.82.3
失点率 0.3 0.27 0.27 0.47 0.47 0.47 0.530.430.370.430.330.37


_| ̄|○

完全に冬の時期。

今のメンバーを見ても持ち直すのは難しいなぁ~。

まぁ、これを世間では世代交代失敗と言うのだろう。


2017年 チーム情報(主要メンバー) 
ポジション選手名評価点ゴールアシスト
GKジャンルカ・パリュウカ6.3
GKジャンルイジ・ブッフォン6.4
CBアレッサンドロ・ネスタ6.0
CBリオ・ファーディナンド6.0
CBパオロ・マルディーニ6.8
SBロベルト・カルロス6.8
DMFロイ・キーン5.9
WBヂ・モラエス・カフー6.3
CMFセスク・ファブレガス7.212
CMFフランク・ランパード6.3
SMFデイビッド・ベッカム6.5
OMFパベル・ネドベド5.9
OMFサミール・ナスリ6.5
OMFジネディーヌ・ジダン7.110
STデニス・ベルカンプ6.612
STリバウド・フェレイラ6.6
CFライアン・バベル6.4
CFティエリ・アンリ6.627
CFアンドリー・シェフチェンコ6.3


セスク、バベル、ナスリの時代が完全に終わった。

これは、次の世代の台頭を意味する。

次はマルディーニ、ジダン、アンリの時代だろう。

この3人が成長しチームを牽引できた時、また石ころ戦隊があの頃の様に光り輝くパワフルなチームになるだろう。

そう、あのセスク世代が絶頂期だった頃の様に…。

それまでしばらく冬の時期は続きそうだ。






では今日はこの辺で。

blogランキングへ
スポンサーサイト

『最近ふと思う事』
10代の頃は周りの香具師よりは自分はもっと立派な大人になる自信が少しだけあった。20代になって段々と歳をとるのが怖くなって、でもいつかは自然に落ち着くよ、と言い聞かせる自分がいる。30になれば、毎日が焦りの日々になり、大人を取り繕う事でいっぱいになるだろう。そして40になり…、もう手遅れになってようやく気付くと思うんだ。自ら何もしなければ、人はただ歳をとった子供でしかないということを…。そしてもう自分は何かをするには歳をとりすぎてしまっているということを…。だからこそ今をがんばんないといけないんだよね。
そう毎日を大切に生きていかなければならないんだ。

◇この記事へのコメント

『』
ベルカンプのステータスが気になりますね。
ベルカンプとリバウドで迷い気味です。
2006/02/16(木) 18:05:48 | URL | ballondor7 #-[ 編集]
『』
ベルカンプもリバウドも素晴らしいですよ。
現実で活躍した選手は、どの選手も高いのだと思います。
どちらが良いか・・・う~ん、難しいですね。
私なら好きな方の選手を育てるのですが…。
はやり好きな選手じゃないと愛情を注げませんからね。
2006/02/16(木) 23:27:11 | URL | ブロ #hFsbAcHI[ 編集]
▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass:
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

13年目のオフシーズン(来季に向けて)◇ ◇Aqua Timezという名の…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。