▽CALENDAR.
04| 2017/05 | 06
sun mon tue wed thu fri sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それはそれは昔のお話。

あれは、いつの時だったかなぁ。

私と仲が良くクラスも同じな男子A君と遊んでいた帰りだったと記憶している。

その帰り道にバスに乗った。

偶然、そこに同じクラスの女子であるBさんが乗っていた。


A君「おー、Bじゃん。」


A君とBさんの仲が良い事は知っている。

私はBさんとはあまり話した事がない。

それはAさんが女子だから…。

ブサイクな自分は女子には話しかけることができにくい。

相手はそんな事を微塵も思っていないかもしれないが、

私には壁が存在したんだよなぁ。

まぁ、ただ単に恥ずかしがり屋なだけだけどねっ(あれまっ

で、でも、フ、フレンドリーな、じょ、女子は、い、いましたよ、

と言っておこうw(うふふっw


そのバスの中で、クラスの女子Bさんと男子A君と私の3人がお話をしている格好。

私は話しについていこうと必死だった。


設定として、

女子Bさんは美人。

男子A君はカッコいい。

私はブサイクの構成。

まぁ、良くある設定だよ(だなb








美人のBさん「女子の中でクラスランキングというモノがあるの~。」

カッコいいA君「ふ~ん。」

私(´・ω・`)「ほー。」

美人のBさん「その中に男子の人気ランキングもあるの~。」

カッコいいA君「ふ~ん。」

私(`・ω・´)「マジっ!!」←ブサイクは食いつきが違いますw

美人のBさん「A君はカッコいいから2位だよ~。」

カッコいいA君「ふ~ん。」←カッコいい人は食いつかない。

私(`・ω・´)「ス、スゴイじゃん。」

美人のBさん「1位はね、C君なの~。」

カッコいいA君「ふ~ん。」

私(´・ω・`)「C君もカッコいいからなぁ~。」

美人のBさん「そうなのよ~、彼がイイって言う女子が多いのよ~。」

カッコいいA君「ふ~ん。」


美人のBさんはカッコいいA君を見つめて、


美人のBさん「でも私は、A君の方がカッコいいと思うけどねっw」


私(´・ω・`) ← 邪魔者


私(`・ω・´)「うんうん、オイラもA君の方がカッコいいと思うよ。」
↑邪魔者なのに気付かない鈍感さを兼ね備えているブサイク。

美人のBさん「でしょっ!!」

私(`・ω・´)「うんb」


ここで気になるのが自分のランキング順位。

もしかしたら最下位かもしれない。

でももしかしたら…w

そんな淡い気持ちになるのが、幼い日の私だった。


私(´・ω・`)「そのランキングってどうなってるの?」

美人のBさん「女子全員にクラスの男子の中で誰がイイかを聞くの、その順位だよ。」

美人のBさん「でも下位はダンゴだけどねっ、だって~、上位に票が集まるからねっ。」

私(´・ω・`)「なるほどねっ。」























時として思い切りが必要な時がある。











私(`・ω・´)「オイラの順位は…っ!!」

美人のBさん「ブロ君はノミネートされてないのっ。」


Σ(゚Д゚;エーッ!!


私(´・ω・`)「だ、だよね~。」

カッコいいA君「あははははっw」

私(´・ω・`)「オイラがノミネートされたら、他の人に失礼だよね。」

美人のBさん「うんっ!!」



_| ̄|○



ノミネートさえされていない現実。

そうノミネート以前の問題。



´,_ゝ`)人生なんてこんなモンさっ。






ヽ(´ー`)ノ




では今日はこの辺で。

blogランキングへ
スポンサーサイト

『最近ふと思う事』
10代の頃は周りの香具師よりは自分はもっと立派な大人になる自信が少しだけあった。20代になって段々と歳をとるのが怖くなって、でもいつかは自然に落ち着くよ、と言い聞かせる自分がいる。30になれば、毎日が焦りの日々になり、大人を取り繕う事でいっぱいになるだろう。そして40になり…、もう手遅れになってようやく気付くと思うんだ。自ら何もしなければ、人はただ歳をとった子供でしかないということを…。そしてもう自分は何かをするには歳をとりすぎてしまっているということを…。だからこそ今をがんばんないといけないんだよね。
そう毎日を大切に生きていかなければならないんだ。

◇この記事へのコメント

『』
子供って結構ひどいこと言うよね。
背が高いだけでこわがって逃げたりorz
2006/02/05(日) 06:31:32 | URL | Jimmy #-[ 編集]
『』
幼いときなんて、運動ができるか、髪がさらさらか、勉強ができるかで、もてるかどうかがきまる世界ですからw
でも・・・・
バスでかよってるなんて・・・・すげぇ・・・・・

ちなみに、自分、早く死にそうな人ランキング大物になりそうな人ランキング1位でしたから・・・・
意地でもいきてやりますよ笑
意地でも大きくなってやりますよ!
2006/02/05(日) 12:49:22 | URL | masa104 #-[ 編集]
『』
>Jimmy様

うんうん。
子供は涼しい顔でヒドイ事を言いますからねw


>masa104様

ですよね。
子供心に傷つく事も事実w
バスは遊んだ所が遠かったので、使いました。

維持でも頑張って生きてくださいw
私もmasa104様は大物になる予感がします。
うん、オーラが違う。
是非、大物になってください。
そして、サインを…w
2006/02/06(月) 01:00:58 | URL | ブロ #hFsbAcHI[ 編集]
『』
そんなもんっスよね・・・(つД`)
2006/02/06(月) 22:11:01 | URL | RYO #-[ 編集]
『』
えぇ、こんなもんです…(つД`)
2006/02/06(月) 23:51:46 | URL | ブロ #hFsbAcHI[ 編集]
▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass:
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

スポンサーサイトそれはそれは昔のお話。のトラックバックURLはこちら
ゲストブックに返信してみる。◇ ◇サカつく最新作。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。