▽CALENDAR.
10| 2017/11 | 12
sun mon tue wed thu fri sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11年目の中間交渉(来年の転生予定選手)

有名選手の濃度が段々と濃くなっていくのが分かります。

そんな今日この頃。


(来年の注目転生選手)

ピルロ
天才レジスタ。
彼のパスセンスは世界でも最高峰。

ピサーロ
インテルではなかなか出番がない。
でも実力はかなりのモノを持っている。

マルケス
強者の軍団であるバルサで自分の地位を確立。
時折見せるキャノンシュートはすごい威力。

ウォメ
母国では槍玉にあげられている。
それだけW杯のかかったPKを外したのは痛かった。

ミッコリ
サッカーは身長がなくてもプレーできるよという代名詞的選手。
そのすばしっこさは他の追随を許さない。

フォルラン
去年のゴールデンブーツ受賞選手。
その卓越したゴールセンスで虎視眈々とゴールを狙う姿がカッコいい。

エドゥー
ガウショ、アレックス、エメルソン等タレントの揃う私的ブラジル黄金世代の選手。
彼なくして今のベティスは語れない。

プジョル
今のバルサを支えているのは、このプジョルなのは言うまでもない。
エトーやガウショが抜けるより、プジョルが抜ける方が痛手というくらいの選手。

ルケ
マジョルカ時代は、このルケとディエゴ・トリスタンとエトーの3人で破壊力抜群の攻撃を見せていた。
ドリブルで相手を抜いてあげるクロスに定評がある。

アンドラーデ
ポルトガル代表で安定した守備を披露中。
スピードが高いので振り切られない。

サムエル
レアルでは不遇の時期を過ごす。
インテルでもあまり良い噂は聞かない。

ドログバ
今、ノリに乗っている男。
W杯での活躍も期待したい。

ザンブロッタ
右、左どちらのサイドでも高パフォーマンスでプレーできる。
普段の左サイドでは、右利きなので切り替えして上げるクロスにブレがない。

バラック
ドイツの皇帝。
13番はドイツではゲルト・ミューラーがつけた伝説の番号であり、それを受け継いでいる。

イバン・コルドバ
フィジカル抜群の選手。
身長が低くても凄まじいジャンプ力で補っている。

ニステルローイ
得点能力は折り紙つき。
間違いなく世界最高峰のストライカー。

デイ・バイオ
パルマ時代に中田とチームメイト。
その当時のキレが最近では見られない。




実は他にも有名な選手はたくさんいるのですが、その選手達をあげるとキリがないんですよね。

なので、私の有名ラインで切っています。



でもそのラインが、

まあまあ有名かな

うん有名

この選手を評価しないとダメでしょう

・・・と、段々と厳しくなっている事は内緒ですよ( Σ(゚Д゚;エーッ!!





では今日はこの辺で。


blogランキングへ
スポンサーサイト

『最近ふと思う事』
10代の頃は周りの香具師よりは自分はもっと立派な大人になる自信が少しだけあった。20代になって段々と歳をとるのが怖くなって、でもいつかは自然に落ち着くよ、と言い聞かせる自分がいる。30になれば、毎日が焦りの日々になり、大人を取り繕う事でいっぱいになるだろう。そして40になり…、もう手遅れになってようやく気付くと思うんだ。自ら何もしなければ、人はただ歳をとった子供でしかないということを…。そしてもう自分は何かをするには歳をとりすぎてしまっているということを…。だからこそ今をがんばんないといけないんだよね。
そう毎日を大切に生きていかなければならないんだ。

◇この記事へのコメント

『』
ファン・ニステルローイは絶対欲しいですw

しかしブロさん難しい言葉いっぱいしってますねw
2006/01/13(金) 21:12:12 | URL | masa104 #-[ 編集]
『』
ファン・ニステルローイは絶対に強いはずw


>しかしブロさん難しい言葉いっぱいしってますねw

そうですかね。
あまり意識してないので、そう言っていただけると光栄ですw

2006/01/14(土) 00:06:52 | URL | ブロ #hFsbAcHI[ 編集]
▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass:
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

たかと様のブログが…。◇ ◇11年目の中間交渉(選手評価パート2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。