▽CALENDAR.
08| 2017/09 | 10
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

橋本真也氏死去。

現実の話。
プロレス
今日、橋本真也氏が亡くなった。ご冥福をお祈りします。

以前にも話した通り、私は格闘技は無知です。

あれはたしか2年ぐらい前に友達に誘われてプロレスを観に行った事があります。
当時はZERO-ONEと言う団体に所属していました。
試合前に数人が橋本真也氏と会える時間があり、私を含めた4人も潜入に成功しました。
実際に近くで見るとすごく大きな人だなというのが第一印象でした。
そこで質疑応答等、非常に親切に受け答えしてくれて素人の持つプロレスラー=怖いという認識を覆すに十分な対応を見せてくれました。
最後に記念に一人ずつ逆水平チョップをくらいました。
人生で1番の肉体的苦痛でした(次元を超えた痛さ。
でもみんなファンらしく嬉しいらしい(わからないよ、おまいらヽ(´ー`)ノ
私は格闘技自体ファンでもなければ、叩かれてうれしいMでもございませんから、その時はこのおっさんアホやろ!と心の中で思いましたが今日のニュースでこの事を知った時に当時の事を振り返ると、とても良い思い出になったと思います。
芸能人の中で今までに1番接近する事に成功した橋本氏にはとても親近感が沸いていて、心の底で応援していただけに残念でなりません。
天国でも大好きなプロレスをして楽しく過ごしてください。

---------------------------------------

サッカー
浦和のエメルソンがカタールのアルサドに移籍。
エメちゃんが移籍する事はかなりの衝撃でした。
移籍金は幾らだったのだろうか?
かつてエメルソン1人にDF陣をボロボロにされたインテルが10億でオファーした時に浦和サイドは幾ら積まれても放出しないと言っていたのに。ということは10億以上ってことかな。
もう1つ気になる事は日本に帰化して日本代表になって1番の親友であるロナウジーニョのブラジルと戦いたいって言っていた事。確かにかつてブラジルユースの代表でロナウジーニョと2人で超攻撃的2トップを組んで暴れていた君を日本に帰化するのは条項等(1度国の代表になった人は他国の代表になれない)に抵触するため難しいと言われていたけど、ユースの時の代表である等絶対になれないわけではなかったので、私的にはかなり期待していた。
もし、ドイツでのW杯に帰化が間に合えば得点力不足は解消されるだろうということを。
今回の移籍で99%日本人にはならないのね。
少しの間だけど妄想の中においてエメルソンの活躍でW杯上位進出の夢を見させてもらいました。

ありがとう、エメルソン。君の事は忘れない。
いつかカナリア色のユニホームを着て我等日本と戦える日を待っているよ。
君なら絶対にブラジル代表になれるから。
なんたって若き日のガウショも認めた実力だからね。


では今日はこの辺で。
スポンサーサイト

『最近ふと思う事』
10代の頃は周りの香具師よりは自分はもっと立派な大人になる自信が少しだけあった。20代になって段々と歳をとるのが怖くなって、でもいつかは自然に落ち着くよ、と言い聞かせる自分がいる。30になれば、毎日が焦りの日々になり、大人を取り繕う事でいっぱいになるだろう。そして40になり…、もう手遅れになってようやく気付くと思うんだ。自ら何もしなければ、人はただ歳をとった子供でしかないということを…。そしてもう自分は何かをするには歳をとりすぎてしまっているということを…。だからこそ今をがんばんないといけないんだよね。
そう毎日を大切に生きていかなければならないんだ。

◇この記事へのコメント

▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass:
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

スポンサーサイト橋本真也氏死去。のトラックバックURLはこちら
今日はアブレイユだよ!◇ ◇ウイイレでバグった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。