▽CALENDAR.
06| 2017/07 | 08
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尊敬してるがこその犯行だと思う。。

『インドア~』の連載を終了してみて地味な人気があったことに書き込みを通して気付いた今日この頃。

私の記事で始めて人気の出た記事なのでちょっと嬉しいなぁ。

だからいつか続編を書きたいと思うが果たしていつの事になるやら…orz(…orz

まぁインドア人間と言っているだけあって、なかなか外に出ませんからね(流石だなb





現実の話
ウイイレ編

来年の注目転生選手。


マケレレ
現在、汗かき役をやらせたら世界一の男。
レアルは彼を放出してから無冠という事実はマケレレの評価を上げる事になっている。

ノイビル
ドイツ代表の特攻隊長的な存在。
背は低いがガッツあふれるプレーは見ていて尊敬できる。

アイウトン
一時期カタール代表にお金に目が眩み帰化するはずだった男。
実力はドイツリーグの得点王になるだけありかなりの物。

マリッチ
今シーズン浦和レッズに移籍。
目に付いたので紹介するが本当は紹介するほどの選手ではない…orz

ミクー
将来はフランス代表を背負って立つ選手と言われていたが…。
ブレーメンでは上手くやっている様子。

アンディー・コール
ヨークとのコンビが印象的な選手。
マンUでは98年の3冠の時のメンバー。

ニコ・コバチ
弟のロベルトと共にクロアチアを代表する選手。
兄弟揃って有名なのは珍しい。

ルイ・コスタ
ポルトガルのゴールデンエイジの牽引役。
ポルトガル史上最高のファンタジスタ。

ウルサイス
スペイン代表にも名を連ねた事がある名プレーヤーである。
ビルバオを長年引っ張っている。

アルベルティーニ
あのアンチェロッティ(現在ACミラン監督)からボランチのポジションを実力で取った選手。
その高貴なプレーは一度見たら忘れられない。

ハカン・シュキュル
2002年より前のトルコの象徴的な選手。
私はトルコで連想できるプレーヤーの筆頭だと思う。

フランシス・リマ
ローマ時代の彼が一番印象的だろうか。
ユーティリティーな選手で卒がない。

リバウド
90年代後半から00年前半ブラジルを引っ張った人物。
世界でも有数のクラッキ。

マルディーニ
間違いなく歴史に名を残すディフェンダー。
ミラン一筋な所は尊敬に値する。




では今日はこの辺で。





☆キャッチーなフレーズ☆
ブロの作品が読めるのは「明日は~」だけです!熱い応援よろしく頼むぜ!!
スポンサーサイト

『最近ふと思う事』
10代の頃は周りの香具師よりは自分はもっと立派な大人になる自信が少しだけあった。20代になって段々と歳をとるのが怖くなって、でもいつかは自然に落ち着くよ、と言い聞かせる自分がいる。30になれば、毎日が焦りの日々になり、大人を取り繕う事でいっぱいになるだろう。そして40になり…、もう手遅れになってようやく気付くと思うんだ。自ら何もしなければ、人はただ歳をとった子供でしかないということを…。そしてもう自分は何かをするには歳をとりすぎてしまっているということを…。だからこそ今をがんばんないといけないんだよね。
そう毎日を大切に生きていかなければならないんだ。

◇この記事へのコメント

▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass:
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

時間の設定ってどれが良いのだろうか?◇ ◇弟分「peko兄貴、おめでとうございます。」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。