▽CALENDAR.
03| 2017/04 | 05
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドア人間、友達に会う ~パート7.2~

今日2つの記事をアップしたので7.1の方から読んでいただきたい


よし、『インドア~』の続きだ。

パート1、2、3、4、5、6、7.1を読んでない方は以前の記事から読んで頂けると幸いです。


○登場人物○

ブロ…ウイイレの腕に疑問の残るブロガー。

神…ウイイレの腕が神らしい。

主…今日の対戦を実現してくれた家の主。

ライバル…私と極稀に対戦するプレーヤー。ウイイレを所持してないのにかなりの腕前。

神信者…神に5-0とボコボコにされてから神が1番強いと思っているらしい。

他の人々…ほぼ神信者であるw

神応援団…神信者と他の人々すべて。




~ラストダンス~


神はデン・ハーグ。

私はビジャレアル。

決して勝てない相手ではない。

いやむしろ風は私に吹いているのかもしれない。

フォーメーション設定。

お互い、いつも以上に長めの時間を使い設定をする。

そう、これは最終決戦。

今日集まった中での最強を決める戦い。


テレビ的に言えば絶対に負けられない戦いなのだ。


それだけこの設定にかける思いはお互い強いと言った所だろうか。

ビジャレアルのフォーメーションと言いたい所だが、選手をあまり知らないので覚えてないorz

システムは4-3-3。

最初から本気モードだ。

これで負けても悔いはない、そんな戦いをしたいと心に誓う。



戦場の空気は今にも破裂しそうな勢いだった。

そんな中で試合は開始された。

ビジャレアルはリケルメとソリンを中心とした攻撃。

フィニッシャーには昨シーズンでゴールデンブーツを獲得したフォルラン。

この3人の南米の力で攻める。

試合はチーム力の差がそのまま出た展開を迎える。

そして終始デン・ハーグ側の陣地でサッカーが行われていた。

ボールキープは常にビジャレアル側であった。

デン・ハーグもボール奪取をしようと目論むが、ビジャレアルの方が出足が早い。

勿論ボールをキープするだけではない。

そのキープからリケルメの止める事の出来ないスルーパスがフォルランに出てくる。












ウイイレ8LEはスルーパスがハメ技と言われるくらい通った作品だ。

私がアウェイでとった作戦は心を鬼にしてのスルー連発である。

ビジャレアルのキープ率が70%に近かったこの試合の惨劇は容易に想像できるだろう。

試合で70%程度支配するという意味はその試合のほぼすべての場面でボールはそのチームの支配下だ。

逆を言えば70%以上の試合はそうそうないし、80%以上の試合はそれはサッカーではないと言えるだろう。

真剣の場での70%近い支配率に神応援団の士気も次第に落ち始めたようだった。

この事実は実力の違いを示すに容易な事は一目瞭然だったからではなかろうか。

同時に自分達の拝めている人物が負けるかもしれないという場面に立ち会わなくてはならない現実も押し寄せる。

そういった意味でアウェイが緩和されるのは正直気持ちは複雑だ。



やっていて分かった事がある。

神は確かに強いのだろう。

知識もある程度あり、サッカーが好きなのだ。

そんな人間に初心者は敵う訳がない。


ただ相手が悪かった(天狗だな


いやただ単にやりこみ度が違うのかもしれない。

CPUには勝てるまでのレベルはサッカーを知っていればある程度は容易に行く。

神もそのラインにいるのであろう。

このラインから上に行くにはちょっとした技術がいる。

それはSC(スーパーキャンセル)を上手く使える、やカーソルチェンジを駆使する等色々ある。

神はSCやカーソルチェンジを使っていなかった。

CPUにはSCやカーソルチェンジを使わなくても勝てるかもしれない。

ただ対人戦では相手がSCを使っていればSCを使えない方の人間は間違いなく劣勢に立たされる。

今回がそのケースだ。

神はパスが来るまでの間、待っている。

私は弱いなりにSCを使ったり使えなかったり…orz

この差はデカイ。

神がパスを待っている間に私はカーソルチェンジを駆使してパスの間に入ってカットした。

多分神にはどうしてそこにビジャレアルの選手達がいるのだろうと思ったのではないだろうか。






今回の試合結果は書かない。

ただシュートの数は20対2だった。

それに私の陣地にボールが来たのは数えるほどだったと言う事は記しておこう。





試合後、神が衝撃の一言を発した。











神「ウイイレ引退だな。


私の心『工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工』


試合結果ではなく内容が完全に負けていたのは神のプライドが許せなかったのかもしれない。


私は一人のウイイレプレーヤーのプライドを傷つけてしまったのかもしれない。














これで数少ない友人を一人、失ってしまった。


_| ̄|○





では今日はこの辺で。





☆キャッチーなフレーズ☆
ブロの作品が読めるのは「明日は~」だけです!熱い応援よろしく頼むぜ!!
スポンサーサイト

『最近ふと思う事』
10代の頃は周りの香具師よりは自分はもっと立派な大人になる自信が少しだけあった。20代になって段々と歳をとるのが怖くなって、でもいつかは自然に落ち着くよ、と言い聞かせる自分がいる。30になれば、毎日が焦りの日々になり、大人を取り繕う事でいっぱいになるだろう。そして40になり…、もう手遅れになってようやく気付くと思うんだ。自ら何もしなければ、人はただ歳をとった子供でしかないということを…。そしてもう自分は何かをするには歳をとりすぎてしまっているということを…。だからこそ今をがんばんないといけないんだよね。
そう毎日を大切に生きていかなければならないんだ。

◇この記事へのコメント

▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass:
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

弟分「peko兄貴、おめでとうございます。」◇ ◇インドア人間、友達に会う ~パート7.1~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。