▽CALENDAR.
08| 2017/09 | 10
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドア人間、友達に会う ~パート3~

よし、昨日の続きだ。

パート1、2を読んでない方は昨日と一昨日の記事から読んで頂けると幸いです。


~夕食が終わり~

私が今日は解散だねと言った。

そして、解散した。

帰る方向が2つあるため、2手に分かれた。




そして家路に着いた。


チャンチャンッ。






( Σ(゚Д゚;エーッ!!















これで終わったら、明日数人に襲われて海に沈められると困るので、実際の事を書きます。


え~2手に分かれた。

私の方は5名だった。

そして私の方の一人の友人宅に行こうではないかという話になった。



そして色々ありーの(あぁ、それ使っちゃったーの



その友人の家に着いた。

5名入るのにはちょうど良い6畳の部屋。



そして色々ありーの×2(あぁ、またそれ使っちゃったーの



プレステがある事を聞く。

そこで誰かが何かしようと言うと「ウイイレがあるよ」と家の主が言った。

みんながそれやるかと言った。

私の心『やはり時代はウイイレだよね。』

でも残念ながらコントローラーが一つしかなかったorz

という事で2手に分かれたもう一チームの中の一人に電話。



そして色々ありーの×3(あぁ、またまたそれ使っちゃったーの



その別れたはずの友人チームが全員で一つのコントローラーを持って来るらしい。

・・・・・

コントローラーを持ってきた友人が桃鉄も持ってきた。

桃鉄12。



_| ̄|○

知らないうちにドラクエが抜かれていた。


そしてみんなで桃鉄をする。

1時間程度で飽きる(そんな桃鉄ってorz

それより8人いるため非常に狭い。


飽きた我々はウイイレに手が伸びた。

一人の友人が家の主にウイイレ何よと聞いた。

私の心『結構気になるね。』

私の心『ナイス質問。』

家の主「これは新作だからね。」

私の心『ウイイレ9だな。9キター状態だぜ!』













家の主「ウイイレ8LEだぜ(満面の笑み)」


私の心『工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工』


質問した友人「へぇー凄いな。おまえ。」

私「マニアだね。」(世渡り上手



ここで誰が一番強いか決めたいと誰かが言った。



~絶対に負けられない戦い~


友人「確かブロはプレイできたよね。」

ブロ「あぁ、ちょっとできるよw」


できるって言ったため開幕戦に選ばれた。


友人「友人A君もやってるらしいね。」

友人A君「うん。やってるよ。」

他の友人1「以前A君にボコボコにされたorz 5-0だった。」

他の友人2「うん。神だった。」



ネ申キタ――――(・∀・)――――!



身近にウイイレプレーヤーがいた事を初めて知った。

ウイイレはかなりの確率でみんながプレイできるゲームである。

だから私も極稀に友人とプレイしたことがある。

でもそれはかなり前の話ではあるが…。

ただ趣味としてやるや自分の家でやりこんでいるウイイレプレーヤーが身近にいるとは思ってもいなかった。



みんなに神と崇拝されているプレーヤー。

私も自然と力が入る。


チーム選択はクラブ(イタリア、オランダ、スペイン)にしようとお互いの意思を確認した。

ルールはランダム選択でやり直しは2回までという決め事をした。

やり直したら前には戻れないためある程度の妥協が必要である。


まず、私から・・・。

オランダの知らないチーム。

ダメだ。

やり直し。


A君・・・。

ラツィオ。

勿論、OK。



私の心『神が悪くはないチームを手に入れる=終わったorz



私の2回目。

オランダorz

せめてイタリアかスペインかオランダビッグ3でお願いします。


3回目。

ビルバオ。



みんな「ビルバオってどこだよ。」

私の心『全然大丈夫!十分ラツィオに挑める。しかも選手個々をWOWOW効果で知っている。』

私「どこだよw」(やっぱり世渡り上手

A君「スペインの結構強い所だよ。」

みんな「流石、神。」

私「神w」



ビルバオのフォーメーション。
ちょっと記憶が曖昧だが…orz

┏━━┳━┳━━━┳━┳━━┓
┃□□┃□┗━━━┛□┃□□┃⑪ウルサイス
┃□□┃□⑪□□□□□┃□□┃⑨エチェベリア
┃□□┗━━━━━⑨━┛□□┃⑩エスケーロ
┃□□□□□□□□□□□□□┃⑧イラオラ
┃□□□□□□□□□□□□□┃⑦ジェステ
┃■■■■■■■■■■■■■┃⑥ティコ
┃■⑩■■■■■■■■■■■┃⑤デル・オルノ
┃■■■■■■■■■■■■■┃④ラクス
┣━━━━━━━━━━━⑧━┫③プリエト
┃■■■■⑦■■■■■■■■┃②カランカ
┃■■■■■■■■■■■■■┃①アランスピア
┃■■■■■■■⑥■■■■■┃
┃□□□□□□□□□□□□□┃
┃□⑤□□□□□□□□□④□┃
┃□□┏━━━━━━━┓□□┃
┃□□┃□③□□□②□┃□□┃
┃□□┃□┏━━━┓□┃□□┃
┗━━┻━┻━①━┻━┻━━┛

ラツィオに対抗じゃなかった、神に対抗するにはある約束事が必要である。

・攻撃大好きなデル・オルノ君の攻撃参加は絶対しない事。
・後ろの8名は常に守備のことを考える事。
・攻撃時には素早くトップに当てての超速攻をする事。
・その攻撃時にサイドを使う場合は使ってもいいが逆のサイドは絶対に上がらない事。
(もしボールを取られた時のカウンターでやられないため)
・1番大切な事は攻撃の場合、最後は絶対にシュートで終わる事。
(相手のカウンターを防ぐため&前のめりの体勢を整えるため)
・守備時は明確なプレイを心がける事。
(クリアならクリア、キープならキープをして中途半端なことはしない)

色々書いたがこれを実行すればある程度は良い試合が出来る事は頭では分かる。
だが、いざプレイをしたらそれどころではない事は経験上予想できる。
だからと言って何も考えないとろくなことはないだろう。
なのである程度意識する事を心がけた。


ただ非常に私に有利な事があるとすればGKと1対1の場面を作り出すことが出来れば…(ほう










私はほぼ確実に決める事が出来る事である。

それだけ8LEはやりこんでいる。

まぁMLで十数年もやればこのくらい当たり前かもしれない。

ウイイレ9ではなくて逆に良かったかもしれない。

9ではまだこのレベルには到達してないからね。



ただ神もそれが出来る可能性は無きにしも非ずだが…(そりゃそうだ



いったいどちらが勝つのだろうか?


ここらで今日はやめようと思う(あれま

ちょっと面白くなった所でやめるあたりがブロスタイル。

勝敗をちょっと予想すると面白いかもしれないね(またこれかよ

飴ちゃんをあげr(ry



そういえば一昨日の記事に3分割すると書いたが、全然書くことがあった。

書いていて気付いたorz

この調子なら今週は引っ張れるな(悪だな

そして直しとかないといけないな(卒のないブロガー





では今日はこの辺で。




☆キャッチーなフレーズ☆
ブロの作品が読めるのは「明日は~」だけです!熱い応援よろしく頼むぜ!!
スポンサーサイト

『最近ふと思う事』
10代の頃は周りの香具師よりは自分はもっと立派な大人になる自信が少しだけあった。20代になって段々と歳をとるのが怖くなって、でもいつかは自然に落ち着くよ、と言い聞かせる自分がいる。30になれば、毎日が焦りの日々になり、大人を取り繕う事でいっぱいになるだろう。そして40になり…、もう手遅れになってようやく気付くと思うんだ。自ら何もしなければ、人はただ歳をとった子供でしかないということを…。そしてもう自分は何かをするには歳をとりすぎてしまっているということを…。だからこそ今をがんばんないといけないんだよね。
そう毎日を大切に生きていかなければならないんだ。

◇この記事へのコメント

▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass:
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

インドア人間、友達に会う ~パート4~◇ ◇インドア人間、友達に会う ~パート2~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。